母子家庭貸付制度の審査条件と使い道は?【母子福祉資金貸付制度を利用した体験談 】

レディースキャッシング在籍確認マスター | 女性が家族にバレず内緒に安心してお金を借りるならどうすればいい?

当サイトでは、女性が家族にバレずに内緒で安心してお金を借りるために、レディースキャッシングができる消費者金融・銀行の審査と在籍確認について解説しています。

母子家庭貸付制度の審査条件と使い道は?【母子福祉資金貸付制度を利用した体験談 】

読了までの目安時間:約 10分

 

母子家庭貸付制度とは


母子家庭貸付制度とは、母子家庭に対する支援制度の一つです。

母子家庭に対して「母子・寡婦福祉資金貸付金」というお金を貸し出してくれるという制度となります。

生活保護と異なり、お金を支給してもらうのではなく、お金を借りる制度という点で違いがあるといえるでしょう。

お金の貸し出しといっても金利はゼロ、もしくは超低金利で融資してくれるため、目的に併せてお金を借りることができます。


当記事では母子家庭貸付制度について体験談なども交えて解説しますので、経済的な不安を抱えている母子家庭の方々はぜひご参考にしてください。

さて、母子家庭貸付制度ですが、これは消費者金融などから借りるのではなく、役所に申請をしてお金を借りる制度です。

生活保護に比べると知名度がまだまだ低い制度といえますが、母子家庭の方々で経済的に苦しいという方でしたら借りられる可能性があります。

金利ゼロ、もしくは超低金利で借りられるということもあって、利用してみたいと思い始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、体験談の中には母子家庭貸付制度のデメリットを指摘するものもあります。

そうしたデメリットを考慮しますと、消費者金融系のサービスであるプロミスの利用も検討してみたほうがよろしいかもしれません。

プロミスは女性専用のサービスであるレディースローンサービスもあるため、母子家庭の方々も安心して借りることが出来ますので、プロミスの利用も検討してみてください。

さて、母子家庭貸付制度の体験談などからメリットとデメリットについてまとめてみました。

母子家庭貸付制度を利用するか、プロミスのレディースキャッシングサービスを利用するか迷っている方は下記の一覧もご参考にしてください。

プロミスレディースキャッシング

メリット


・金利がゼロ、もしくは超低金利(1〜3%程度)で利用できるため、利息負担がほとんどない

やはり、母子家庭貸付制度を利用した方の大半は、この点をメリットとしている体験談が多いです。

確かに金利がゼロというのは母子家庭貸付制度において、燦然たるメリットといえるでしょう。

消費者金融を利用してしまうとどうしても利息を支払う必要があるため、返済の際に負担がかかってくるのは事実です。

利息負担なしでお金を借りたいのでしたら、ぜひ母子家庭貸付制度の利用をご検討ください。

・返済開始までの猶予期間が1年程度ある

母子家庭貸付制度は借り入れてからすぐに返済をする必要はないのです。

自治体によって異なるようですが、返済開始までの猶予期間が設けられており、半年から1年程度は返済の猶予期間があります。

つまり、現時点でお金に苦しんでいる母子家庭の方々がすぐに返済を始めることなく、返済するだけのお金を用意できるようになってから返済を始めることが出来るのです。

この返済の猶予期間があったおかげで助かった!なんていう体験談も見られますので、中々母子家庭の人々に役立っている制度といえるでしょう。

デメリット


・手続きに時間がかかり、実際にお金を借りるまで1ヶ月程度かかる

母子家庭貸付制度は申し込みに必要な書類がかなり多く、それを用意するのにも時間がかかります。

また、審査なども慎重に行っているため、実際にお金を借りるまでにはかなり時間がかかるのです。

お金に困っている時に利用するサービスなのに、時間がかかってしまうのは大きなデメリットといえるでしょう。

やはりお金に困っている時には即日融資が可能な消費者金融や銀行のカードローンサービスを利用した方がよろしいのではないでしょうか。

・連帯保証人が必要なこともある

自治体によっては連帯保証人が必要な場合もあります。

失礼ながら、母子家庭の方の中には連帯保証人になってくれる当てがないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった面から考えますと、連帯保証人が必要な母子家庭貸付制度は不便といえるでしょう。

・役所の担当者によっては酷い対応も?

母子家庭貸付制度を利用したという方の体験談の中には「担当者の対応が酷くて、借りるのが怖かった」なんて声もあります。

自治体によって役所の職員の質は変わるものです。役所の職員ごとでも質は違います。

福祉制度を司っているにもかかわらず、高圧的な態度をとる職員というのはどこにでもいるものです。

もちろん、全員がそんな職員ではないのですが、体験談にもあるように職員の高圧的な態度から利用をためらうなんてケースもみられます。

そういったことが気になるということでしたら、プロミスのレディースキャッシングのように、女性が丁寧に対応してくれるサービスを選んだほうがよろしいでしょう。


残念ながら福祉制度に完璧な制度なんていうのは中々ないものです。

メリットももちろんありますが、デメリットが気になるという方はプロミスのレディースキャッシングサービスを使った方がよろしいかもしれません。

プロミスレディースキャッシング

母子家庭貸付制度の審査と借り入れ条件


母子家庭貸付制度のような福祉制度は、制度を維持するために審査などを厳しく行うものです。

借り入れ条件についても細かい規定がありますし、その条件を満たしていない方は借り入れが不可能なため、ご注意ください。

先ほども少し説明しましたが、申込みに必要な書類に関しても数が多く、用意するだけで大変です。

また、母子家庭貸付制度は借り入れ資金が用途別に細かく設定されており、資金の用途によっても借り入れ条件が細かく異なってきており、把握するのも難しいでしょう。

以上のように、母子家庭貸付制度は審査や借り入れ条件が厳しく、中々借り入れを実現するのが難しくなっているのです。

母子家庭貸付制度の審査などに自信が持てないというのでしたら、福祉制度ではなく、消費者金融のキャッシングサービスを利用しましょう。

営利を目的としたキャッシングサービスですと、利用条件などが明確になっていることが多く、達成すべき条件がわかりやすくなっているのです。

プロミスも利用条件は満たしておく必要はあるものの、きちんと利用条件を満たしていれば審査通過は十分見込めます。

プロミス審査は「安定した収入の確保」ができていれば問題はありません。

アルバイトやパート、派遣社員といった職業でも毎月の収入が安定していればシングルマザーの方もプロミス審査通過は可能です。

母子家庭のため、お子さんの世話などがあり、正社員として務めることができないという方でも安心して利用できるでしょう。

母子家庭貸付制度の審査に自信がないという方は、ぜひプロミスのレディースキャッシングなどにもうしこむことをご検討ください。

プロミスレディースキャッシング

www.citean.com キャッシングガール5

母子家庭貸付制度は生活費や車の購入にも使えるか


母子家庭貸付制度ですが、生活資金として借りることは可能です。

東京都などは「技能習得期間中」「医療介護期間中」「生活安定貸付」「失業期間中」と4種類に分かれており、それぞれご自身に適したプランを選ぶことができます。

ただ、それぞれ利用条件などが異なってきますし、提出書類も異なりますので、担当員などに相談するなどして生活費をお借りください。

車の購入に使えるかという点ですが、事業に関する借り入れという点で借りたお金を車の購入に充てることは可能です。

東京都の場合、事業開始資金というプランもあるので、そちらのお金を車の購入に使うことができます。

母子家庭貸付制度は多数の資金貸付を行っており、それらの貸付金の内容に沿ったお金でしたら借りることが可能です。

imasia_11926148_XL

お金に困ったシングルマザーは母子福祉資金貸付制度の利用を


お金に困ったシングルマザーの方が利用できる福祉制度として母子福祉貸付制度はうまれました。

生活保護と異なり、返済する義務はありますが、幅広い目的に合わせてお金を借りることができます。

そのため、お金に困ったシングルマザーの方には積極的に母子福祉資金貸付制度をご利用いただきたいところです。

一部の体験談などでは職員の態度が悪かったという悪評がありますが、そういったことがあった場合は遠慮せずに役所側に異議を申し立ててください。


電話などで構いませんので、「職員の態度が悪くて申し込めませんでした」と申し立ててみてください。

勇気がいることかと思われますが、そういった行動が他のシングルマザーの方のためになることも考えられます。

それでも母子福祉資金貸付制度以外の方法でお金を借りたいというのでしたら、プロミスのレディースキャッシングのようなサービスを使いましょう。

プロミスレディースキャッシングは女性のためのキャッシングサービスのため、女性が申し込みやすい環境となっております。

また、サービスの利用中もわからないことがあれば、電話することで相談に応じてくれます(オペレーターは女性限定となります)。

女性専用ダイヤルなどもあり、シングルマザーの方にも安心してご利用いただけますので、母子福祉資金貸付制度の利用と合わせて、プロミスへの申し込みもご検討ください。

プロミスレディースキャッシング

imasia_11047188_XL



※モビットの即日融資(振込)については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

シングルマザー・母子家庭   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る