シングルマザー・母子家庭の生活費の悩みならレディースキャッシングやカードローンの相談をして利用する手段もあり!

レディースキャッシング在籍確認マスター | 女性が家族にバレず内緒に安心してお金を借りるならどうすればいい?

当サイトでは、女性が家族にバレずに内緒で安心してお金を借りるために、レディースキャッシングができる消費者金融・銀行の審査と在籍確認について解説しています。

シングルマザー・母子家庭の生活費の悩みならレディースキャッシングやカードローンの相談をして利用する手段もあり!

読了までの目安時間:約 14分

 

シングルマザー・母子家庭の生活費の悩みはどのように解決すればいいの?

家族形態もだんだん変化してきて、シングルマザー・母子家庭といった方も多くなってまいりました。

日本政府もそのことを認識しており、支援や手当、助成金などの制度の充実を目指されているようです。

また、女性の社会進出を奨励する動きなどもみられますので、徐々にシングルマザー・母子家庭の生活も安定してくることが期待されます。

しかしながら、そういった支援・手当・助成金というのは細かいところまで手が届かないことが多く、個々レベルのシングルマザー・母子家庭の方の生活状況は改善されていないかもしれません。

当記事をご覧の方の中にも、家事や子育てに追われ、仕事がままならず中々生活費を確保することができないという方もいらっしゃるかと思われます。

そういったときの支援、手当、助成金なのですが、手続きなどに戸惑っている間にもお金は必要なままです。

生活費の中でもお子様や自分自身の食費などが確保できていなければ生命に関わってきます。

また、生命に関わらないまでも、緊急でお金が必要になる機会なんていくらでもありますが、支援・手当・助成金ではそこまでカバーできないことも考えられます。

そういった局面に至ったときは、プロミスのレディースキャッシングのように、お金を借りることができるサービスを利用しましょう。

プロミスレディースキャッシング

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、女性専用サービスとしてレディースキャッシングというサービスを行っております。

このサービスは、オペレーターが女性だけで相談しやすいなど女性が安心して利用していくことができるサービスです。

そのため、シングルマザー・母子家庭の方々も利用していきやすいキャッシングサービスとなりますので、ぜひレディースキャッシングのご利用もご検討下さい。

プロミスは通常サービスでもスピードが速い会社ですが、レディースキャッシングも同様にスピーディーな借り入れが可能です。

申し込んだ日に即日でキャッシングができるのはもちろん、入会していればいつでも振り込みキャッシングが利用できるようになります。

そのため、入会しておくだけでも、お子様が病気・怪我をした際や生活費が不足してしまった場合でもすぐにお金が借りられるようになるのです。

会員になっておけば何かと心強いので、シングルマザー・母子家庭の方は、ぜひプロミスレディースキャッシングのご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

プロミスレディースキャッシング

imasia_10011368_XL

シングルマザー・母子家庭のお金の相談は、レディースキャッシングやカードローンを利用するのもアリ!

シングルマザー・母子家庭の方の中には、キャッシングやカードローンを利用することに対して抵抗感をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

キャッシングやカードローンというのは、要するに借金ですので、返済が滞ってしまうのではないかと不安に感じる方も多いと思われます。

自身やお子様の生活が滅茶苦茶になってしまう…そんなイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、レディースキャッシングやカードローンは計画的に利用すれば非常に便利なサービスとして利用を継続していくことが可能です。

闇金融ならともかく、大手キャッシング会社はそんな生活が破壊されるような危険なサービスでは決してありません。

それどころか、多数のメリットがあり、便利にお金を借りていくことができる優良なサービスとなっております。

先ほど紹介したプロミスレディースキャッシングは特にシングルマザー・母子家庭の方にオススメなサービスです。

こちらでは、安全でなおかつ便利に利用していける理由について個々のポイントごとに解説していきますので、ぜひご参考にしてください。

プロミスレディースキャッシング

◯女性オペレーターの対応なので相談しやすい!

最初に説明しましたように、プロミスレディースキャッシングの対応は全て女性オペレーターが担当してくれます。

男性相手には相談しにくいようなお金の相談についても、女性オペレーターが丁寧に対応していますので、相談しやすい環境が整っているのです。

全ての女性が子育てを経験しているわけではありませんが、実際に子育ての経験があるオペレーターが対応してくれることもあります。

キャッシングを利用していくことに対する不安も軽減できますので、シングルマザー・母子家庭の方にもオススメです。

プロミスレディースキャッシング

◯金利が他の大手キャッシング会社に比べるとお得!30日間無利息キャッシングもある!

プロミスレディースキャッシングの金利は年4.5%〜17.8%と低めに設定されていますので、生活費にお困りのシングルマザー・母子家庭の方もお得に借り入れることが可能です。

また、プロミスレディースキャッシングを初めて利用する方には30日間の無利息キャッシング期間があります。

文字通り、30日間のキャッシングで発生する利息が0円になるというサービスですので、非常にお得に利用することが可能です。

30日以内に返済してしまえば利息負担なしで利用できることにもなりますので、申し込みを検討することをオススメします。

プロミスレディースキャッシング

◯分割して返済していけるし、最低返済額も低い!

借金というと返済が心配かと思われますが、プロミスレディースキャッシングでしたら返済も分割していけますので特に心配することはありません。

また、プロミスは最低返済額が2,000円〜と非常に低い金額に設定されていますので、生活が苦しくてお金があまり用意できなくても何とか返済していけます。

もちろん、最低返済額以上のお金も任意で返済していくことが可能ですので、各家庭の経済事情にあわせて柔軟な返済スケジュールがたてられるのです。

どうしても返済するのが苦しいという場合でも、女性オペレーターに問い合わせて相談すれば対応してくれますので、安心してご利用ください。

プロミスレディースキャッシング

◯借入・返済もインターネット操作で簡単に行える!

プロミスは借入・返済に関する会員サービスが充実しており、シングルマザー・母子家庭の方も簡単に借入・返済手続きが行えます。

借入に関しては三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば会員サービス『瞬フリ』で休日や深夜を問わず、いつでも無料で振込キャッシングが可能です。

返済に関しても、会員サービス『口フリ』を使えば、あらかじめ登録しておいた銀行口座から自動振替返済が行われます。

借入・返済が簡単に行えるという点で、生活費などに困った時に頼りになるのがプロミスレディースキャッシングです。

プロミスレディースキャッシング

◯少額のキャッシングも可能!

シングルマザー・母子家庭の方の中には、収入が少なくて審査に通過できないんじゃないかと不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、ご安心ください、プロミスレディースキャッシングは1万円からの少額キャッシングも認めています。

収入の金額が低くても、安定性が保たれていると判断されれば、少額のキャッシング枠の審査に通過する見込みは十分あるのです。

最初はキャッシング枠が少額でも、利用状況が良好でしたら徐々に増額(増枠)していくこともできますので、ご安心ください。

以上、各ポイントで解説してきましたように、金利・借入・返済・サービス・女性オペレーターの対応など、シングルマザー・母子家庭の方がキャッシングを利用しやすい環境がプロミスレディースキャッシングでは整っております。

多くの利用者を支えてきた実績があり、安全性の面でも全面的に信頼できるサービスですので、安心してプロミスレディースキャッシングをご利用ください。

プロミスレディースキャッシング

より金利の低さなどに注目なさっているというのでしたら、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のご利用もオススメです。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は年4.6%〜14.6%とプロミスより低金利に利用できることから人気を集めている銀行カードローンです。

また、銀行でありながら審査時間も早く、即日キャッシングがご利用いただけるため、いざという時にも頼りになります。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も最低返済額が2,000円〜と低めに設定されているため、返済していきやすい銀行です。

また、提携ATM手数料が無料なため、コンビニATMを利用する際に手数料がかからないという点も嬉しいポイントとなっております。

シングルマザー・母子家庭といった方も安定した収入が保てていれば審査に通過することが可能です。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も便利でお得なカードローンですので、生活費などの備えのためにもぜひお申し込みください。

バンクイック

imasia_10006339_XL

シングルマザー・母子家庭で上手にやりくりして暮らしていくための節約術とは?

上記ではカードローンのご利用をお勧めしてきましたが、カードローンを使うにしろ使わないにしろ、節約することは大事です。

シングルマザー・母子家庭の平均年収は手当や養育費なども含めますと223万円程度となっております。

収入の平均だけみれば何とか生活できる方が多いようにみえますが、実際には6割程度の方が10万円未満の収入というのが現状です。

中には中々良い条件の仕事が見つからず、低収入で、手当などを含めても生活が苦しいという方もいらっしゃるかと思われます。

こちらでは、シングルマザー・母子家庭の方が上手にやりくりして暮らしていくための節約術について解説しますので、ぜひご参考にしてください。

◯家計簿をつけて収支をはっきりさせる

これはシングルマザー・母子家庭の方に限らず、節約をするうえでは必須となるポイントです。

ご家庭内の収支の状況がはっきりしていなければ節約しようがないといえます。

支出が少しでも抑えられる点を把握し、節約につなげましょう。

シングルマザー・母子家庭の方の場合は手当の状況なども把握してどのように活用していくかという点も考慮にいれておくことをオススメします。

近年ではパソコンやスマートフォンアプリなどで家計簿がつけやすくなっておりますので、ぜひ家計簿をつけましょう。

◯光熱費や通信費を抑える

節約をするうえで、最も結果が出やすいのが光熱費や通信費の見直しです。

何もエアコンを一切付けるなとはいいませんが、適切な温度調整などを心がけたり、待機電力を節約するために使っていないコンセントを抜くだけでも大分節約になります。

また、携帯電話・スマートフォンの通信プランの変更などをすると、一ヶ月単位で数千円単位の節約、一年単位で万単位の節約になったりもするのです。

◯カードローンを利用するなら少額キャッシングに

上記で説明しましたように、どうしても生活費が足りないという時にはプロミスレディースなどの利用がオススメですが、少額の借入にとどめておきましょう。

高額なキャッシングになれば、それだけ利息も発生しますので借りる必要のないお金は借りない方がいいのです。

プロミスレディースは1,000円単位で借り入れることができるため、借りるお金を調整しやすくなっており、節約にも適しています。

以上で紹介したような節約術を使って、少しでも生活に余裕をもたせましょう。

プロミスレディースキャッシング

imasia_10006336_XL

あまりにも生活費が苦しいようでしたら、生活保護を受けるという手段も

上記で紹介したような節約をしても、生活が苦しいという方もいらっしゃるかと思われます。

そういった方は生活保護を受けるという手段も考えていく必要があるかもしれません。

家計簿などをつけて、ご自身の家庭の経済状況が改善の見込みがないと客観的に判断した時は、生活保護の申請も視野に入れましょう。

申請の際に、そうした家計簿を見せれば、生活ほどの申請も受理されやすくなるかもしれません。

なお、プロミスレディースキャッシングは生活保護の受給だけでは利用ができませんが、アルバイトなど副業収入があれば利用は可能です。

生活保護を受けていても不測の事態にも対応できるプロミスレディースに入会していれば、より安心できますので、ぜひお申し込みください。

プロミスレディースキャッシング

imasia_10003054_XL



※モビットの即日融資(振込)については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

シングルマザー・母子家庭   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る